2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は・・・ - 2010.11.29 Mon

「紅さすも 冬空のごとく 重き心 」  muku

今朝はこんな感じの朝でした。

お天気が悪いと気分も落ち込んでしまいます。

お店は定休日なんだけど、大掃除・・・

そう思うと・・・うんざり。



「同じ空 見上げる友に 心満たされ」   muku

「冬凪や 同じ空見て 心満つ」  

でも、ちょっとした事で元気になれるから単純です。


この頃、自分の周りの小さな出来事にも言葉を見つけてみたり

気持ちを言葉にしてみたり・・・

ちょっと、楽しいかも。




スポンサーサイト

は・い・く? - 2010.11.15 Mon

今、ちょっと嵌っている事・・・それは「俳句」です。

もちろん初心者。韓国ドラマにドップリだったのに・・・って

自分でも驚きですけど(笑)

なぜ俳句なの?

そんなに難しく考えているわけじゃなく、自分の心の中でまとまらない

気持ちを、言葉にして固めてしまえたらすっきりするんじゃないかと。

なかなか上手くはいかないですけど。やっぱり難しいものです。

でも、じっと言葉を捜して考えていると不思議に落ち着きます。

心の中のことだけでなく、周りを見てきれいだなとか思った事を

どんな言葉で表そうかと考える事が楽しく思えます。

一つの言葉の中から広がるあるあらゆる意味を自分なりに感じ取る事・・・

上手く言えないけど、そんなところも今の私には合っているのかも。

そして何より、日本語ってきれいだなと思えます。

私が最初に出会った言葉「色なき風」・・・秋の季語なんだそうです。

この言葉こそが、俳句との出会いの一歩なのかも。



記念すべき第一作は・・・余りに、アレで、ちょっと出せません(笑)


「霧はれて 満天星の紅 燃える庭」  muku

「柿暖簾 日差しとともに くぐり抜け」 muku

「混ざり合う 紅葉の葉色 心色」 muku

「急ぎ落つ 日に我の歩も おぼつかず」 muku


同じ情景が「早暮れて闇に探れり一歩づつ」 こんなふうにもなるんです。

そうそう!私が言いたかったのはこういう事なんです。と、

とてもお勉強になります。

背伸びせず、少しずつ自分を表現してみようかなと思っています。


鋭いご批評をお待ちしています。


最後に・・・

「焼き芋が 三袋あったら 買ってきて」 昨日義母から来たメールです。

う~ん。参りました。















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

muku

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。