2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修会 - 2010.07.08 Thu

P1000198_convert_20100707234007.jpg


今日はちょっとした研修会・・・というかお勉強会に行ってきました。

やらせていただいている(好きでやっているわけではないんだけど)役

の自主研修会のようなもので、今日は講師の方を招いてお話を聞き、

その後自分達の活動報告などをして、最後に昼食を兼ねて、こんな

お寿司まで作る勉強までしてきました(笑)

自主的な研修なので、何でもあったりして、

いろんな勉強をさせてもらっています。

このお寿司は「華寿司」で2個あるほうは「ぼたん」1個の方は「バラ」

なんですよ・・・一応。

味は・・・同じなんですけどね。





・・いつも機嫌よく生きるコツ・・

不機嫌になるおおきな理由の一つは、自分の成した事、自分が産んだことが

人の役に立っていないと感じることだ。

だから不機嫌な老人がいる。

一方で輝く青春の真っ只中にいる若者達が不機嫌なのは、

自分が社会の中で生産的な存在となる事がなかなか難しいからである。

したがって、いつも機嫌よく生きていくコツは

「人の助けになるか  誰かの役に立つこと」 だ

そのことで自分という存在の意味が実感され、

これが純粋の喜びになる             ・・ニーチェ・・


こんなお話を聞いてきました。基本は子育て支援の研修です・・・。





● COMMENT ●

偉~い!!まだ「研修会」を受けるなんて!!
半世紀も生きたから時間に流されてる気もしてるんだけど・・・・。
「子育て支援」って経験からくる助言は助かるだろうね。若い親にとっては何でもが初めてだから・・・。押しつけにならない助言が嬉しいでしょうね。
一昨日姉のパート仲間の(とは言っても若い方)のお子さんが横断歩道で自転車に乗って横断したところでトラックに跳ねられ亡くなりました。先に渡っていた母親の衝撃を考えると言葉になりませんが・・・一歩・・後一歩親と一緒なら・・・。トラックの信号は「青」だったそうですが信号が変わってスタートしたにせよ小さい自転車は死角だったでしょう・・・何故ギリギリで信号を渡ったのか・・・悔やんでも悔やみきれません。

nanakoさん・・・お母さんの気持ちを考えると胸が痛みます。
手を差し出せば届く距離で大切な子供を失ってしまったという後悔の気持ちはきっと押しつぶされそうなほど大きいでしょう。
戻せるものならばほんの一瞬前にでいいから戻ってほしいものです。
今、子供を育てている親は子育てに関する情報だけは山のように持っていても、結局その情報に振り回されるだけで、思うように行かない自分を追いつめてしまっているようです。
今だから私もゆとりを持って子育てって・・・と思える事が出来るようになりました。それが正解ではないにしろ、子育てに悩んでいるお母さんたちの心の重荷を少しでも軽く出来るようなお手伝いがどこかで出来るおばさんになりたいと思っています。

「人の助けになるか  誰かの役に立つこと」ですか。「人から必要とされている、人から評価されている」時でしょうか、私は。同じような事ですね^^。

天使さん・・・やっぱり人は一人ではダメなんですよね。人と関わりを持ってその中で認めてもらってこそ、自分の存在を感じる事が出来て生きていける・・・のかな?
例えばこうやってコメントを頂けたりするのも一人じゃないって思えるひとつなんでしょう。
若者がケータイを離せないのも判る気もします。ただ、それが人と人とのつながりであるかといえば???わかりませんけど。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://muku.blog2.fc2.com/tb.php/459-1503db3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長~い一日でした «  | BLOG TOP |  » サプライズ

プロフィール

muku

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。