FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族を看るということ・・・ - 2010.09.13 Mon

この年あたりになってくると、子供には手がかからなくなって

きますが、その代わり今度は親の面倒を見るという負担が

大きくのしかかってきます。

田舎では3世代同居という形が多くて、親の面倒は嫁が見るという

ことになってきます。

確かに今は福祉が充実してきて、いざとなれば介護者の負担を

減らすべく、施設を利用する事が出来るようになりました。

そうすれば、体力的な負担は大きく無くなります。

けれど、精神的な負担はより大きくなるようです。

お友達が今その状態です。

彼女も仕事をしていて、少し認知が出た義母の面倒をなかなか

見られなくなっています。

介護保険を十分使って、施設などを利用しているのですが

それが本当にいいことなのかと悩んでいます。

私の前で泣くんです・・・。

私が家で付き添っていれば義母はもっと安らかではなかった

だろうか・・・とか、ショートステイで何箇所の施設に行くのは

ただでさえ混乱があるのに、義母の心に負担をかけているんじゃ

ないかとか・・・。

私もいずれ今は健康な両親をみなければいけない時が来ると

思うと、切なくなってきました。

誰もが住み慣れた家でその時まで過ごし、その時を静かに迎えたい

と思っているはず。

でも現実はそうも行かない。

それまで同じ家で暮らしてきた家族であるが故、心が痛いのです。

慰めの言葉もかけられなくて、一緒に悲しむしか出来ませんでした。

● COMMENT ●

私もそろそろ介護の事を考えなければいけない時期になりました。
長男は家の裏ですんでいます。次男がどういです。難しいのでもう少し先にしてもらいたいです。

難しい問題ですね。
介護する側と介護される側・・・どっちの気持ちも大切なんだけど・・・・・。
どうして老人介護の施設ができたか・・昔は無かったもの。
介護する側がいっぱいいっぱいになり逆に虐待とまではいかないけれど辛くあたったり、食事を与えなかったり・・・また介護する方が体調をくずしたり、当方が共倒れになってしまう恐れがありますよね。
嫁ぎ先のお婆様は認知がひどくなって施設に入りましたが週の5日は誰かが訪問し話しかけてました。私も仕事が終わってから行ってました。
預けるからダメと思わなくて一緒にいる時は話し相手になってあげる事が一番だと思います。
老老介護になってきてる日本ですから上手に施設を利用し「私はダメな嫁」なんて想いは捨てましょう。共倒れになってからでは遅いです。できる事を一生懸命してあげて下さい。

種蒔さん・・・まだまだず~~~っと先のことですから。近くに息子さんたちがいらっしゃって心強いですね。こういった趣味や楽しみがあればずっと素敵に暮らせるはずです。心配ないですよ。

nanakoさん・・・そのとおりですね。介護される側も自分のために誰かが苦しむ事など望んでいないだろうし。
少し前までは田舎の考えでは、親をそういったところへ預けるなんて・・・嫁が悪い・・・といった考えが強かったです。でも今は地域に施設も出来、そういったところを利用しながら上手に介護をしていく事が良い事だと思われるようになりました。
私達はそんな考えを持っていた人たちの考えを知っているが故、悩む事があるんですね。
気持ちさえ通っていればいいと、そう思っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://muku.blog2.fc2.com/tb.php/469-ec3653e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今夜の月 «  | BLOG TOP |  » おかえりなさ~い

プロフィール

muku

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。