FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

又一村とトンマッコル - 2010.10.23 Sat

山重水複疑無路 柳暗花明又一村   

山重なり水複(まじ)わり路無きかと疑うに
柳暗く花明るきところに又一村あり


山は重なり川は幾重にもなって 道は行き止まりかと思ったのに、

柳のがこんもりと茂り、花がぱっと明るく咲いている。

そこには又一村があった。




遊山西村  陸游
莫笑農家臘酒渾 豐年留客足鷄豚
山重水複疑無路 柳暗花明又一村
簫鼓追隨春社近 衣冠簡朴古風存
從今若許閑乘月 拄杖無時夜叩門



田舎の濁り酒などとお笑いくださるな
豊作でしたし客をもてなす肉もたっぷりありるという
山が重なり川が交わりもう行き止まりかと思っていると
柳や花の美しい村があったのだった
春祭りが近いのか笛や太鼓の音が聞こえて
人々の衣裳は簡単なもので古い時代の面影をとどめている
これからも許されるなら閑にまかせて月に誘われて
何時でも気楽に訪れる事にしよう



私の勤めているお店の名前は・・・又一村。ぬー村ではありませんよ。

よく、お客様からこの名前の由来を聞かれるのですが

漢詩の中からきているようだという事は何となく聞いてはいましたが

はっきりとした事は名付け親さんから聞いた事がなかったので

ポチポチとインターネットで調べてみました。

行き当たったのがこちらでした・・・。


こんな素敵な詩から来ているんだと、名前がとても誇らしく思えました。

お店の中身や従業員はこっちに置いておいて・・・ですが。

この詩を読んで真っ先に浮かんだのが映画「トンマッコルへようこそ」。

トンマッコルと又一村が重なって思えました。

桃源郷というのでしょうか・・・?


名前負けしないようなお店にしなくちゃ・・・と、思うのですが、

現実は・・・アハハ!笑うしかありませんね。



yukiyanagi_convert_20101023223425.jpg


この詩と共に写真が貼ってありました。

ユキヤナギの花でしたが、とてもピッタリのお花だと。

なので、私も・・・

教えてくださった方・・・どうもありがとうございました。




・・・お店だけでなく、案外私の住んでいる場所自体がトンマッコル?

それはそれでいいかな? でもそんないいものではなさそう・・・です。






● COMMENT ●

 暇に任せて昔見た韓国映画の名作をYouTubeで見ていました。もちろんロケ地にまで行った「トンマッコルへようこそ」もありました。ですからぴったりと今はまります。
柳暗花明又一村 とてもいい意味ですね。これから時々使わせてもらいます。
 出典は南宋時代第一の詩人 陸遊(1125~1209)の漢詩「遊山西村」ですか・・・。なかなか奥が深いですね。
 

お店の名前とユキヤナギが出てきてビックリしました。このユキヤナギは春の物だと思います。
この花がぴったりの感じですか。
一度行って見たいと思いました。

天使さん・・・あら、トンマッコルへようこそを見ていらっしゃたんですか?ロケ地まで行かれたのですか?へぇ~そうなんだ。
漢詩「遊山西村」ですね。あら!って思っちゃいました。意味は・・・ですが。
自分が今住んでいる場所の事をもっと色々ちゃんと見て、沢山在るはずのいいところをさがせたらいいかなとおもいますね。

種蒔さん・・・一度是非・・・と言いたいところですが、何も無い本当に平凡な村です。いいところは・・・?何も無いところ(笑)
空気と緑はきれいです。お店のソフトクリームもおいしいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://muku.blog2.fc2.com/tb.php/473-090a9d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

学んだ事・・・ «  | BLOG TOP |  » マツタケごはん

プロフィール

muku

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。