FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮎釣り解禁 - 2011.06.13 Mon

先週土曜日、今年は例年より早く「鮎の友釣り解禁日」でした。

毎年梅雨の時期でもあり雨に祟られる事が多く、今年も前日からの雨で少し増水。

我が家の旦那様もそわそわと落ち着かない様子。

家の裏がホームグラウンドなんだけど、朝の3時過ぎから出かけていった・・・らしい。

私はもちろん夢の中でしたが。



釣果は・・・10匹。それはそれは気の毒なくらい可愛らしい鮎でした。

朝早く行って早々に引き上げてきたようで、私が仕事から帰ったら

小さな鮎が焼かれて食卓に並び、旦那様はぐっすり寝込んでいました。


晩ご飯には家族が初物の新鮮な鮎をいただきました。

・・・でも私は食べられないんです。川魚が苦手・・・。

香りだけいただきました。


今の鮎が倍くらいの大きさになって、焼いていると油が落ちるくらいになると

本当の鮎の味になってくるのでしょうね。

けれど、義父はいつも「この頃の鮎は本当の鮎の香りがしなくなった」とか

言います。確かに鮎独特の瓜の香りが少なくなったような気がします。

嫁いできて初めて鮎をさばき始めたのですが、その頃と比べると鮎も少し変わってきたような

気がします。

焼くと本当に香ばしい香りが外へも立ったものですが、今はその香りが少ないかも。

などと、食べない私が言う事ではありませんが・・・すみません。

これから食卓には新鮮な鮎が並ぶ予定・・・なんだけど、我が家の漁師さん次第ですね。


川から釣られた魚をすぐ食べられる、そんな事も幸せな事なんでしょうね。

畑の野菜も食べられるし。

原発の影響がそんな小さな幸せさえも壊してしまっているのか思うと、悲しい想いです。


生態系の変わった鮎ではなく本物の鮎であった頃、野や畑から採リたてを口に出来る事が

普通であった頃、人が自然と一体だった頃・・・

便利とか合理的とかで、それが少し・・沢山?無くなっているのかな?


・・・どうなんだろう。




「清流に 若鮎跳ねて 瓜の香満ちる」・・・muku

「清流に 瓜の香の満つ 鮎釣ぬ」



● COMMENT ●

どーもです!!

俺も川魚ってあんまり好きじゃないです。。
まぁ、食べる機会も無かったんで、
ほぼ食わず嫌いなかんじですけど。。

川魚が苦手でしたか。私も魚は海の魚だと思っていましたが、段々と食べています。
特に鮎の時期は自分も釣りに行きました。ここの富士川では放流はしていないので無料で釣れます。臭いが少ないといいますが、今の魚はほとんどが放流です。富士川の鮎は天然物です。
だから少しは香りがありますよ。

鮎、それも天然ものはおいしいです。
うちの息子は、季節には必ず、食べないと気がすまないようで^^;
昔は父が釣って来た物を食べられたんですがね・・・

にぃにぃさん

食わず嫌いですか?
わたしも、ちっちゃな頃から食べる習慣が無くて、どちらかと言えば
食わず嫌いの方なのかな?
川魚・・・というだけでダメ!と思っちゃう。

種蒔さん

天然遡上の鮎ですか?うらやましいですね。
そうなんです。今は完全放流ですね。
それでも1ヶ月ほど川で育った鮎を天然だと言うんですよね・・・。
この頃の鮎は特に、縄張り意識が無いようで(笑)群れになって仲良く泳いでいる
らしいですよ。なので、友釣りではなくほとんど群れの中から引っかかってくるような感じだとか。
ホントかな?

こゆみさん

季節感のある息子さんですね。
やっぱり小さな頃からの食習慣があるのでしょうか。
きっと鮎を食べる時はお父様の事を思い出して話題になるのでしょうね。
って、ご存命かしら?失礼しました・・・。

 自給自足が可能だと言う事ですね。日本中が滅んでもMUKUさんの所は、野に米あり川に魚あり。家の裏がそのスポットだなんて、もの凄い贅沢。
 そういえば、私たちが生まれた頃食べていたものと、今食べるものでは全く違いますね。人間も裁いたら昔の人間と今の人間とでは味が確実に違うでしょう。
 問題は美味しい方に違うのか?まずい方に違うのか?ですね^^。Internet Blog Twitterを知らない人間と、知っている人間でも味が違うかな?
 と考えると鮎さんも味が変わらない方がおかしい?かもですね。

天使さん

まあ、何かあっても田舎なら水も土もあることだし、街中にいるよりは何とかなるでしょうか?
ただし、我が家には田んぼがないんですよね。畑も義母の家庭菜園サイズだし。
自給自足は無理かな?(笑)
おいしいとかおいしくないというのは個人の趣向ですからね。
今の鮎をおいしいと感じれば、それがその人にとっての鮎の味ですから。
ただ、生活が変わって行く事で自然を変えてしまっているのにも拘らず、そのままであって欲しいと思うのは、人間の勝手さかな?

こんばんは~♪

mukuさんのご主人は、釣りがお好きなんですね~
じゃ、お魚もさばけるでしょ!
上手にさばけるって。。。羨ましいです^

コスモスさん

主人は鮎の友釣りだけです。
実は私、嫁いで来て初めて魚をさばきました(笑)
それに川魚は苦手。とても触れなかったですけど、何とか鮎だけは
さばけるようになりました。
同じ川魚でも他のものは未だに苦手。何だか恐いんです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://muku.blog2.fc2.com/tb.php/531-bbdc4f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

支えあう事 «  | BLOG TOP |  » おお!

プロフィール

muku

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。